ごあいさつ

 2月の福井地震に始まり、西日本豪雨、猛暑の夏、大型台風と、それに続く大阪、北海道地震など相次いで災害が起きた1年でしたが、いよいよ今年もあと僅かになりました。皆様の所では如何でしたでしょうか?来年こそ平穏な年であってほしいと思っております。
 さて、もみの木会では、9月に行われました秋の親睦会も無事に終わりそれに続くバザーでは多くの方のご協力の元、昨年同様の収益を上げることができました。本当にありがたいことでございました。
また、先日お送りいたしました「会員の皆さまへ」では、新年会のお知らせをいたしましたが、今回、会則の一部を改正させて頂きたく臨時総会を予定しております。引き続いてギター演奏、福引などで例年通りの新年会をお楽しみ頂きたいと思っておりますので、皆様ぜひご参加下さいます様お待ちしております。
 12月15日(土)の午後から通信教育課程創設70周年記念シンポジウムが成瀬記念講堂で行われ もみの木会からも多くの方が参加されました。あまんきみこさん(11回児)による定行まり子課程長との対談では、児童文学作家としての礎が通信教育で学ぶ中で育まれ卒業後の偉大な業績につながり、その作品は、現在でも小学校の教材になっていることを伺い、会員としても大きな誇りを感じました。
 この1年間、ホームページから、もみの木会の活動の様子、通信教育課程からお伝えすることなど様々な情報を発信させて頂きました。何かお気づきの事などございましたらぜひ皆様の声としてお知らせくださいます様お待ちしております。
皆様どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
                    30年12月19日

もみの木会  会長塚本能子 (14回 食)


Page Topへ