ごあいさつ

コロナ渦の中ではありますが、皆様お変わりなくご活躍のことと思います。
  もみの木会では、今年度も総会での審議事項は書面承認となり、不自由ながら新年度の活動が始まりました。
 現在、「会報92号」の編集作業を行っております。対面での作業が難しい中ですが順調に進んでおりますので7月初めにはお手元に届くことと思います。
自粛生活が長引く中、会員の皆様がどのような日々をお過ごしか気になっておりました。
そこで、今号は回生幹事の皆さまに「あんなこと・こんなこと」と題しまして100文字程度のショートメッセージをおよせ頂きました。
また、特集には、昨年度予定しておりましたが中止になりました浅見美穂先生の講演のテーマ「これからの住環境について」をご寄稿頂くなど内容も豊富でページ数も多くなっておりますので読み応えもあることと思います。
 また、新会員との交流会を9月に開きたいと思っております。卒業式でお目に掛かれなかった方達とお会いすることを楽しみにしております。詳細は紙面をご覧下さいませ。
 大学関連としましては、4月に「百二十年館・新学生棟落成式」が成瀬記念講堂において行われました。目白キャンパスの眺めが新しくなりました。
皆様も自由にキャンパスに入れる様になりましたら是非ご覧頂きたいと思っております。
 不自由な日々が続いておりますが、少しずつ進んできておりますので出来ることから進めて参りたいと思っております。
皆様からの情報提供をお待ちしております。

 令和3年6月   

もみの木会  会長 塚本 能子 (14・食)


Page Topへ