ごあいさつ

 五月晴れの日々が続いております折り1月末からの新型コロナウィルスの感染は、世界中に広がりを見せ未だ先が見えない中不自由な生活を余儀なくされておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 もみの木会の活動も例年のような新年度を迎えることができないまま現在に至っております。 
当番回生との引き継ぎも延び延びになっておりますので、役員が中心となって対応しております。皆様にも何かとご不便をおかけしているのではないかと案じております。
この様な状況の中、
 ・令和2年度「総会・講演会」開催 
 ・「秋の親睦会」の開催
の2行事をやむを得ず中止させて頂く事になりました。
何れももみの木会にとりましては大切な行事でございます。例年皆様が一同に介して語り合う中でお互いの絆を深めて頂き更なる発展へのスタートと成っておりますことを思いますと、大変残念なことでございます。
今後のことにつきましては、状況を見ながらお知らせして参りたいと思います。
笑顔でお会いできる日が、1日も早いことを願って感染防止に努めて参りましょう。

 次にご報告ですが、
去る3月に通信教育課程を卒業された68回生は、
  児童学科53名 食物学科24名 生活芸術学科11名 計88名でした。
卒業式が中止となり直接お誘いできませんでしたが、もみの木会への新入会員は現在12名です。
再度、入会をお勧めしたいと思っておりますので皆様方からもぜひお声がけ下さいますようお願い致します。
 また、今年度より通信教育課程長に、森 理恵先生が就任されました。
今後の通信教育課程に新しい息吹を吹き込んで下さることと思います。
 最後になりましたが、日頃の生活が改めて見直されている昨今、皆様もどうぞ気をつけてお過ごし下さいませ。
そして今後とも、もみの木会への変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。
       
 令和2年5月 

もみの木会  会長 塚本 能子 (14・食)


Page Topへ