ごあいさつ

 新年を迎え皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨年は、大きな災害が相次いで起き各地に多くの被害をもたらしました。
まだその傷跡が残っておりますが、今年こそ平穏な1年になりますことを心から願っております。
この様な折もみの木会では、昨年末バザー収益の中から災害支援金として桜楓会を通してお送りさせて頂きました。
少しでも気持ちが通じて頂ければと思っております。

 現在もみの木会では、2月9日(日)に行われます新年会の準備が始まり当日の役割、福引きの準備、ミニコンサートにご出演の方との打ち合わせ、等々回生幹事の方のご協力の下順調に進んでおります。
 今回は、会報でもお知らせ致しましたが、通信教育課程長定行まり子先生のご退任、高石淳子通信教育生涯教育事務部長の定年によるご退職ということでお二方のご出席もご快諾頂いております。
緊張の中にも和やかな雰囲気の新年会になればと思っております。
まだお申し込みでない方もぜひ係宛お知らせ下さいませ。勿論ホームページからでも結構でございます。

 一方、昨年お若い方達による交流会で活発なご意見を伺う事が出来ましたことは、大変嬉しいことでございます。現在ご要望に応えるべく努めているところでございます。
特に7月1日発行予定の「もみの木会報」につきましては、改めて内容を見直しているところでございます。
タイムリーな話題、身近におきた一寸した出来事、ご友人の近況など随時受け付けておりますので、メール、ファックス、お電話などで役員、回生幹事あてお知らせ頂きたいと思います。スナップ写真などもあればぜひお寄せ下さいませ。

 もみの木会は、同じ体験による同窓生の集まりです。初めての方とも少し話せばどこかで心が通じていることを皆様体験していらっしゃいます。
今年もこの心の絆を大切に親しみやすい会になるよう努めて参りたいと思います。
皆様方の更なるご支援を頂ければ大変嬉しく思います。

 皆様方にとりましてこの1年が佳き年になりますよう祈っております。
 
   令和2年1月 

もみの木会  会長 塚本能子(14・食)


Page Topへ