ごあいさつ

 新年度が始まり、春の訪れが感じられる頃となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
去る3月20日(水)、西生田校舎におきまして卒業式が行われ、通信教育課程では76名の方が卒業され、その内新会員として36名の方をお迎えすることができ大変嬉しく思っております。
 また、4月13日(土)に108名の方のご出席の元2019年度総会が無事終了いたしました。その席で2月の臨時総会での会則改正に基づいて、2019年度新役員の承認があり、会長として再選頂きました。これから2年間新たな気持ちで少しでも多くの方たちの声を反映できるように努めて参りたいと思っておりますので更なるご支援を心よりお願い申し上げます。(総会の詳細につきましてはお知らせ欄をご覧下さいませ。)
 もみの木会の運営は、役員(会長、副会長、名簿委員、会計委員)、当番回生(西暦末尾の数字の各回生)によって行われております。昨年度は、8のつく回生の方達が心を合わせて各行事に携わって下さり、毎回多数の方に参加して頂くことができ感謝しております。
一方で、今年度は若い会員の方達(50回~67回)の声を少しでも多くお聞きする機会を作り新しい風を起こして頂きたいと思っております。その試みといたしまして8月31日に交流会を計画しております。
詳細につきましては、7月1日(月)発行予定の「もみの木会報」をご覧頂きたいと思いますが、多くの方のご参加をお待ちしております。
 もみの木会は会員の親睦が第一ですが同時に本学、通信教育課程、桜楓会の発展に微力ながらご協力していきたいと思っております。年号も改まる年に当たりまして皆様と共に思いを一つにして今年度も進んで参る所存でございます。
         2019年4月  

もみの木会  会長 塚本能子(14回・食)


Page Topへ