秋の親睦会開催報告

会場風景

長い暑さからも解放され、日ごとに深まる秋を感じる中、9月29日(土)に秋の親睦会を開催いたしました。
今年度は上野公園に近く、明治の文豪・森鷗外の旧居跡地に立つ趣のある『水月ホテル鷗外荘』に於いて行いました。
生憎の雨となりましたが、107名の方が参加され、楽しく賑やかな会となりました。
はじめに塚本会長の挨拶があり、成瀬記念講堂の耐震改修工事が終了し、講堂の座席(前から4列目D12)に『通信卒業生もみの木会』と記されたことや、ホームページについてなどお話しされました。
また、元もみの木会会長故日野原典子様の歌集をご遺族様より50冊頂戴したことの報告がありました。
続いて新入会員の方3名の紹介があり、自分自身の懐かしい思い出や、卒業してからのことなど、お一人ずつスピーチして頂きました。新入会員の方には、会からのささやかな記念品と豊島副会長手作りの品物をお贈りしました。
また、北海道・福岡・広島などはるばる遠方から参加された方もおり、代表の方にお話しを伺いました。長年シンガポールに滞在されていたことなど興味深いお話しでした。
そして会食に入り、箱の蓋を開けた瞬間、あまりにも上品で秋を感じる和のお弁当に、あちこちから喜びの声があがりました。料理長の心温まるお話しもあり、いっそう美味しくしっかり味わうことができました。
久しぶりにお会いした方、初めてお話しした方など各テーブルでは様々な話題で賑やかに盛り上がっていました。
その後、桜楓会からのお知らせや、バザー、ホームカミングデー、本日の散策の説明を聞き校歌斉唱となりました。
閉会後は鷗外が「舞姫」を執筆した部屋の見学をしたり、散策をしたりお仲間との時間を楽しまれたことと思います。
息子さんに手を携われて館内を見学されている会員の方もいらっしゃり、心温かい姿が印象に残りました。
今回の親睦会では、会場選びから準備・進行を担当された「8」の付く回生の方々にご尽力頂きました。
心より感謝申し上げます。


塚本会長挨拶

塚本会長挨拶

新入会員の方のスピーチ

新入会員の方のスピーチ

成瀬記念講堂の座席のプレート

成瀬記念講堂の座席のプレート




Page Topへ