交流会を開催しました(50回生~67回生)

交流会参加の皆さま

 8月31日(土)に桜楓2号館に於いて、50回生から67回生の皆さまとの交流会をいたしました。これは、「若い回生の方のご意見をお聞きしたい」という塚本会長の発案により開催され、残暑の中、体調を崩されて欠席された方もいましたが、27名の方にご参加頂きました。今まで会員の皆さまから直接ご意見を伺う機会がなかったこともあり、大変有意義な時間を持つことが出来ました。
 初めに会長より、会の現状や課題についてお話しいただき、続いて役員より自己紹介を兼ねて会の運営についての説明がありました。そして、会報や、大きな行事である親睦会・新年会、バザーについてのご意見や、ご感想を聞かせていただきました。
さらに、ご自身の事や、現在抱えている課題を含めて皆さまに語って頂きました。
「新年会で席が隣になった先輩に仕事を紹介していただいた」「友人が出来た」など懐かしさを嚙みしめながら語られる姿が印象的で、多方面でご活躍している姿に感銘を受けました。
また、会費の納入方法についてのご意見や、「会報は整理収納しやすいようにA4サイズが良い」「バザーは新品のみの販売が良い」「会の活性化の為には若い方へのアピールが必要」など、斬新なご意見、鋭いご指摘には目から鱗の状態でした。
 先輩方が培われてきた事を踏襲しながら、お聞きしたご意見は新たな体制への参考として、今後に役立たせていきたいと思います。
終了後も後片付けをしながら、親しく会話をしている光景もみられ、さらにつながりが広がっていった事と思います。
 時間延長となりましたが、参加された皆さま、ご協力ありがとうございました。

♦参加された皆さまの感想(アンケートより)

・今日は参加させていただきありがとうございます。もみの木会の現状などお話しをお聞きして良かったと思います。
・初参加でしたので、会の雰囲気がわかって良かったです。
1300名も会員がいるのは驚きました。ステキな方がたくさんいるので、縦のつながりが出来るようにまた参加したいと思いました。
・昨年、当番幹事の回生となり、お誘いいただいて参加する機会をいただきました。誘っていただいて本当に感謝しております。
・今年の3月に卒業し、4月からもみの木会に入会しました。今日は色々なお話しをお聞きして、問題点も多くあることを知りました。
これから、機会があればイベント等に参加して、少しでも活性化に貢献できればと思います。(67回生)
・卒業生が入会したくなる情報の発信場所が必要と思いました。
・本日は貴重なお話しをたくさん伺うことができ、大変有意義な会だったと思います。
毎年当番幹事が交替しますので、新しいアイディアを取り入れて少しずつ変化していくことも、会の活性化になるのではないかと思います。
・初めてもみの木会のメンバーから、会の運営についての意見、また役員の方から現状についての報告を聞くことができた。
数々の提案があったので、今後もより活性化していくと良い。
・様々な意見が聞け、本当に良い交流ができたと思います。
このような機会はとても大切かなと思いました。
・みなさんのお話しをお聞きし、さすが日本女子大通信で学んだ方々だと実感しました。
しっかりとした意見を持ち、物事を冷静に知的に見る目を持つことの出来る方々でした。
・はじめての交流会という事で、役員の方々は大変だったと思いますが、このような会を開いて下さり、とても良かったと思います。 





Page Topへ