秋の親睦会開催報告

『菜香新館』5階広間

 秋の訪れを肌に感じながら、9月14日(土)に、横浜中華街の『菜香新館』にて、秋の親睦会を開催しました。
中華街らしい華やかな建物ながら、とても居心地の良い空間で、楽しいひと時を過ごしました。
休日の中華街は想像以上の混雑で、迷われた方もいましたが、79名の方にご参加頂き、中華料理を堪能しながら和やかな会となりました。
 冒頭の会長の挨拶では、桜楓会主催の茂木健一郎氏講演会の中からコミュニケーションの大切さについて話されましたが、まさに、各テーブルともコミュニケーションの輪の広がりを感じました。情報を共有しあったり、共通の話題で盛り上がったり、コミュニケーションがどんどん活性化され、会員の皆さまの一体感が、より生まれた事と思います。
また会長からは、先に開催された若い回生の皆さまとの交流会のご報告と、バザーに関して、無理のないご協力のお願いがありました。
 『菜香新館』は、多くのお店が軒を連ねる中華街の中でも人気が高い広東料理のお店で、見た目にも美しい『旬の彩り前菜』をはじめ、美味しい料理に心も弾む思いでした。特にお店の看板メニューである『元祖海老のウエハース巻揚げ』はサクサクの皮にぷりぷりの海老が包まれ、「また食べたい」との皆さまからの声があちこちから聞こえて来ました。
食事の後は中国茶を飲みながら、桜楓会関連の話、ホームカミングデーのご案内、バザーの協力依頼の話を聞き、校歌斉唱後、閉会となりました。
 閉会後は当番回生のご案内により、それぞれの場所で散策をお楽しみいただけたことと思います。
今年度は、末尾に9の付く回生の皆さまに、会場選びから準備、道案内までご尽力をいただきました。ありがとうございました。


『元祖海老のウエハース巻揚げ』

『元祖海老のウエハース巻揚げ』




Page Topへ